新生児の溢乳に悩んだわが家のペットシーツ育児~2歳までの使用方法まとめ

0歳から2歳までわが家のペットシーツ育児001 子育て
TsumuRi
TsumuRi

0歳児時代はすさまじい「吐きたガール」だったうちの子を、なんとか2歳半まで育ててきたTsumuRiです。こんにちは!

うちの子、生後すぐから溢乳(吐乳?)がひどく、授乳後は2~3回に1回のペースで上半身がずぶ濡れになるくらい戻す始末でした。

悪夢のような戻しっぷりに、幽門狭窄症の可能性も疑って小児科を受診しましたが、医学的には特に問題はなく、個性の範疇だと言われました。

体重は順調に増えていたので、今になって思えば何の心配もいらなかったんですが。

そんな「吐きたガール」のわが子、産院を退院した直後からベビー布団にバスタオルを敷いて寝かせていました。

ところが、バスタオルが母乳を吸収しきれず、ベビー布団を汚すこともしょっちゅう。

さらに、ベビー布団を干している間、大人の布団に転がしておいたらそっちでもやられたり……。

TsumuRi
TsumuRi

昼夜逆転ベビーでもあったので睡眠不足にも悩まされ、溢乳ノイローゼになるかと思ったくらい……

この記事では、「吐きたガール」対策から始まったわが家のペットシーツ育児を、0歳代から2歳半を過ぎた現在まで、注意点と周辺のお話も含めてまとめました

スポンサーリンク

猫飼いの秘策!ペットシーツ育児との出会い

うちの子には、ほぼ同月齢のいとこがいるんですが、その母親である妹に「吐き戻しが多すぎる」「洗濯が追いつかなくてツラい」とグチっていたところ……

妹子
妹子

それならペットシーツ敷いて寝かしたら?うちは部屋でこどものおしり洗いたいときにおむつ換えシートの代わりに使ってるよ。とりあえず100均行ってみ!

妹のこの一言がきっかけで、わが家のペットシーツ育児が始まりました。

特に0歳代の前半はペットシーツに助けられることがほんとうに多く、メーカーさんには足を向けて眠れません。

0歳代のペットシーツ育児

ベビー布団の汚れ防止に

新生児期から吐き戻しが酷かったうちの子、ベビー布団にバスタオルを敷いてもしょっちゅう汚していたのは最初に書いた通りです。

すっかり困り果てていたわたしは、すぐさま100均でワイドサイズのペットシーツ(60cm×45cm)を買いました。

わが家のベビー布団は90cm×60cmのミニサイズで、2枚並べるとぴったり。

その後は子どもが吐き戻しても、ペットシーツを取り替えればOKなのですごく楽になりました。

ちなみに、おしり側に敷いておくとこの時期特有のゆるウン漏れもガードしてくれます。暑い時期はムレそうな気もしましたが……

生後すぐから溢乳が多い気配はあったので、今思えば産院入院中に通販しておけばよかったです。

おむつかぶれ対策に

生後2ヶ月頃に初めてひどいおむつかぶれになりました。おしりを拭くと泣き叫ぶのが可哀想で可哀想で。

小児科ではまめに洗うといいと言われましたが、1日6~7回のウンチのたびに首の座らない乳児をお風呂に連れていき、シャワーで流すのが正直めんどくさい。

TsumuRi
TsumuRi

どこまでもめんどくさがりな母、それがわたしでございます……

そこで、おむつを換えるときは、おむつの下にペットシーツを敷いて汚れたおむつを開き、おしりを水で流すようにしました。

水のほとんどはおむつが吸収、溢れたり飛び散った分をペットシーツが吸収する感じですね。

ちなみにおしり洗いには100均のスプレー容器が便利でした。給湯器のお湯を入れれば冬場も余裕ですし、水流も霧状とストレートの2通り切り替えられます。

0歳から2歳までわが家のペットシーツ育児003

子どもが大きくなった今は、掃除用のエタノールを入れてます。100均アイテムに死角なし。

おむつ換えシートの代用に

産前に可愛いおむつ換えシートを買ってしまったのもあり、外出時はしばらく市販のおむつ換えシートを使っていました。

でも、ペットシーツの上でおしりを洗うのが普通になると、ペットシーツの方が便利なことに気づいてしまったんですよね。

なんと言っても、外出時のまさかのゆるウン漏れの時におむつと一緒に丸めて捨てられるのは楽すぎました。

また、ゆるウンが服にしみ込んでいても、ペットシーツなら汚れを全然気にせずに子どもを置くことができるんです。

というわけで、おむつポーチの中身がおむつ換えシートから薄型ペットシーツに変わりました。

TsumuRi
TsumuRi

もらいものを含め、4枚もあるおむつ換えシートの立場とは……

畳の汚れ防止に

生後3ヶ月頃、こどもが寝返りを覚えました。

この頃もまだ溢乳は続いており、寝返りしてニッコリしたと思ったら、笑顔のままドバーッと吐いて畳を汚すことが増えました。

TsumuRi
TsumuRi

笑顔のリーサルウェポン……(白目)

最初はラグやバスタオルを敷いてたんですが、そのうちやっぱり洗濯がめんどくさくなったんですよね……(←ものぐさ)

そこで、ペットシーツをテープでつないで大きい四角形にして畳の上に敷きました。そしてそこに子どもを置く。今までのように、ドバーッとやったら汚れたところだけ外して取り替えればいいやと考えたわけです。

最初は狙い通りだったんですが、途中からこの作戦は使えなくなりました。というのは……

ペットシーツが破れた日

子育て経験のある方はもうお気づきかと思いますが、新生児期にはまったく動かなかった子どもも、寝返りを覚える頃には器用に手を使うようになり、手に触れるものは何でも口に入れるようになります。

おまけにうちの子、歯が生えてくるのが早くて、寝返りを始めた頃には下の歯の頭が出ていました。すると、歯がかゆいのか、口に入るものは何でもかじるようになったんです。

こどもが噛みちぎったらしいペットシーツの破片を見つけた日の絶望感と言ったらなかったです。

また夜な夜な洗濯物の山と戦う日々かとうんざりしました。

TsumuRi
TsumuRi

神アイテム、ペットシーツ破れたり……(二重の意味で)

大判ベビーマットも神アイテムだった

そんでまた妹にボヤいてたわけなんですが、

妹子
妹子

それなら畳の部屋にでっかいベビーマット買ったら?こないだ買ったけど、けっこういいよ!

離乳食の開始が近かったということもあり、これも妹の勧めで大判のベビーマットを買いました。ちなみにベビーザらスのオリジナル商品です。

ベビーザらス限定 両面使える!ベビープレイマット ポニー&フローリング(150×200cm)

created by Rinker
¥4,316 (2018/11/14 06:21:55時点 楽天市場調べ-詳細)

これなら子どもにかじられてもちぎれないし(そもそも端っこじゃないとかじれない)、一般的なジョイントマットと違って継ぎ目がないので、ドバーッとやっても下に漏れる心配もない

難点と言えば、テーブルや子ども椅子などの重くて固いものをマットの上に置くと、マットがへこんで元に戻らなくなることくらいですね。

0歳から2歳までわが家のペットシーツ育児002

へこんだ場合、子どもが汁物をこぼすとへこんだところに溜まります。残念!

ちなみに猫飼いの妹は、マットの表面を猫の爪でやられたそうです。こちらも残念!

このようなマット表面の弱さはあるものの、マットの上ならどれだけ吐かれようが、どれだけこぼされようが安心なので、かなり気楽になりました。

なんせ、食べないちゃんのうちの子が離乳食を全部ひっくり返したところでノーダメージだったもんね。精神的なダメージはそこそこ入るんですが、物理的なダメージがないだけでも気楽でした。

TsumuRi
TsumuRi

……うん、多分気楽だったと思いますよ……多分ね……(白目)

防水シーツもそこそこ使えるアイテムだった

寝返りが始まると、子どもがベビー布団からはみ出て大人の布団に侵入してくることが増えたので、大人の布団をガードする必要も出てきました。

ペットシーツをこどもに噛みちぎられる懸念と、面積的な問題の兼ね合いで、大人の布団はペットシーツを使わず防水シーツで全体をカバーすることにしました。

うちでは四隅をゴムで引っかけるタイプを買ったんですが、防水シーツがずれると布団の四辺がノーガードになるので、ボックスシーツタイプの方がよかったかも。

また、製品によっては脱水や乾燥機がダメと表示されているので、洗濯の時は若干めんどうです。

TsumuRi
TsumuRi

まあ短時間ならいいかって脱水しちゃいますけどね……

というわけで、初心に返って、子どもを置くところにはバスタオルを敷いてました。どこまでも洗いたくない母なんです……。

1歳代のペットシーツ育児

1歳になるとおむつ換えシート以外の用途ではあまり使わなくなったペットシーツですが、嘔吐下痢症の流行する冬場は強い味方でした!

嘔吐下痢症から布団をガード

冬場の保育園児が嘔吐下痢症をもらってくることは避けられません。

というわけで、こどもが1歳の冬に嘔吐下痢症になったときは久々にペットシーツの出番がやってきました。

この時は大人の一緒の布団に寝ていたので、布団全体を防水シーツでカバーした上、子どもを寝かすあたりにテープで数枚つないだペットシーツを敷きました

夜中にまさかの下痢の横モレがあったので、ほんとうにペットシーツを敷いててよかったです。

防水シーツを敷いているとは言え、においがヤバい上に感染性のある下痢にやられたら、防水シーツはその時点で退場ですからね……。

この時は部屋全体に下痢のにおいが充満するレベルだったので、驚異の防臭袋BOSもお役立ちでした。嘔吐下痢の汚れものは、とりあえず全部BOSに放り込んでトイレに隔離しておけば、まったくにおいませんでした。

また、嘔吐下痢症の時は、ペットシーツ、驚異の防臭袋BOS、使い捨て手袋、マスク、着替え、おむつなどの必要物品をバケツに入れて寝室に置くと、とっさの時に焦らなくてよかったです。

TsumuRi
TsumuRi

嘔吐下痢症については、HAL先生(@halproject00)の総合対策ブログがすごくわかりやすいので、冬に備えてブックマークするといいと思います!

大きくなったら介護用シーツ

ペットシーツは便利ですが、ワイドサイズでも60×45cmと、大きくなった子どもを寝かすにはちょっと小さいんですよね。

寝相がすさまじいうちの子、嘔吐下痢が酷かった日はぐったりしてあまり動いていないはずなのに、夜明けにはペットシーツから落っこちてました。

嘔吐下痢症になるたびに、ペットシーツをつなぎ合わせるのもめんどうなので、範囲が大きい場合は使い捨ての介護用シーツの方がいいかもしれません。90×60cmくらいのものから、布団1枚をすっぽり覆えるものまであり、選択の幅も広いです。

畳やカーペットの熱湯消毒に

嘔吐下痢症と言えば、ペットシーツは嘔吐した後の畳やカーペットの熱消毒にも使えます。

千葉県の保健所が試行錯誤して編み出した方法だそうで、詳しい方法や注意事項はPDFがありますので、ここではポイントだけ抜粋します。

  1. 嘔吐物を十分に取り除く
  2. 吸収面を上にしてペットシーツを敷き、沸騰したての熱湯を注いでいく
  3. ペットシーツをレジャーシートで素早く覆い、その上からタオルを2枚重ねて掛けて放置

注意:ペットシーツの吸水量は製品によって異なるのであらかじめ確認が必要。やけどに注意

ノロウイルスを加熱で死滅させるには、85℃で1分間以上(65℃で5分間以上)の加熱が必要なんですが、この方法は簡単かつ確実でよさそうです。

なお、カーペットの素材によっては消毒剤を使う方がいい場合もあります。

TsumuRi
TsumuRi

嘔吐下痢症関連で1歳のところにまとめましたが、1歳時点では試す機会はなかったです(←よかった)

2歳代のペットシーツ育児

冬以来、再びお蔵入りしてたペットシーツですが、2歳になって新たな使いみちができました。

車酔いの嘔吐からチャイルドシートをガード

うちの子、車酔いする体質のようで、1歳半頃から車内で吐くようになってしまいました。

酔い止めは3歳になるまで飲めないし、根本的な対策もなく、車内で吐かれた時の掃除にはほとほと困ってたんです。

それを「ブロガー喫茶ぽてこ」でボヤいていると、てるこまさん@_terukoma)が教えてくれたのがペットシーツを使ってチャイルドシートを守るアイデア。

詳しくはブロガー喫茶で記事にしましたので、全2回分まとめてどうぞ。

検証の結果、製品によっては吸収体の粉末が出てくることが明らかになったため、全面的におすすめはできないんですが、こういうアイデアもあるということで。

TsumuRi
TsumuRi

ちなみにわたしはまだ諦めてませんよ……!

ペットシーツ育児の注意点

こんなにいろいろ使えるペットシーツですが、本来は育児用品ではないものを育児に使うわけなので、注意が必要だと思ったことも何度もありました。

  1. 製品によって仕様にかなりの違いがある
  2. 子どもが何でも口に入れるようになれば誤飲・誤嚥に注意する必要がある

製品によって仕様にかなりの違いがある

仕様については、コンパクトさ重視の薄型や、吸水力を重視した厚型タイプなど、かなりの違いがあるので、用途に応じて選択する必要があります

また、耐久性がいまいちで破れたときに中から高分子吸収体の粉末が大量に出てくる製品もあるので要注意です。

100均のものでも大丈夫なものとダメなものがあるので、これは値段の差ではありません。

近くにペットを飼っている人がいれば、使い勝手を聞いてみるのがいちばんです。

誤飲・誤嚥に注意が必要

わたしも実際に体験しましたが、子どもが何でも口に入れる時期、特に歯が生えてきた後はペットシーツを噛みちぎる恐れがあるんです。

したがって、敷きっぱなしが可能なのは、手が自由に使えて歯が生える生後3~4ヶ月くらいまで。

噛みちぎるまでいかなくても、ペットシーツを振り回して鼻や口をふさいでしまえば、窒息のおそれもゼロではないんですよね。

というわけで、それ以後は、噛みちぎられる恐れの少ないベビーマット防水シーツなどへの移行が必要でした。

余談ですが、大判ベビーマット導入前に短期間だけ使用していたヨガマットも無残に噛みちぎられたので、マットにも噛みちぎりにくい加工がほしいと思いました。

まとめ

以上、わが家のペットシーツの活用法とその周辺でした。

子どもがいるとただでさえ洗濯物が多いのに、いきなりのナマモノ系汚れは恐怖です。

わたしも新生児期には夜な夜なベビー肌着とバスタオルを握りしめて涙しました。

育児に不慣れな時期、洗濯の手間を減らして育児を楽にしてくれたペットシーツ。わたしにとってまさに神アイテムだったんです。

紙だけに!

TsumuRi
TsumuRi

実はこれが言いたかっただけなんです……なんかごめんなさい……

ペットシーツは万能ではありませんし、子どもの成長に応じて適切なものに移行していく必要もありますが、うまくハマればとっても便利です。

それでは楽しいペットシーツライフを!