楽天ROOM始めました。まとめきれないモノ語りを集めてます

大阪の人形問屋街・松屋町筋商店街でのお雛様購入体験談(4店舗紹介)

大阪の人形問屋街・松屋町筋商店街でのお雛様購入体験談(4店舗紹介) 子どもの行事
TsumuRi
TsumuRi

大阪の人形問屋街・松屋町筋商店街までお雛様を買いに行ったTsumuRiです、こんにちは!

先日、わが家のお雛様についてただ語るだけの誰得な記事を書いたんですが、「松屋町筋商店街で雛人形を買うまでの話もしたい!」という気持ちがムクムクとわきあがってしまいました。

というわけで、かなり今更ではあるんですが、松屋町筋商店街での雛人形購入レポを書くことにしました。

  • 雛人形を購入する予定がある
  • 人形問屋街に興味がある
  • 松屋町筋商店街の口コミを探している

こんな方は、しばしおつきあいくださいませ!

スポンサーリンク

問屋街で雛人形を購入するメリットって?

雛人形を買う前は、雛人形についてほとんど知識がなかった私

そんな私が、実際に人形問屋街に出掛けてみて感じたメリットは大きく3つ。

  • よい雛人形を割安で購入できる
  • 雛人形選びを専門家がサポートしてくれる
  • 好みや予算に応じて組み合わせを変えられる

1つめのメリットは言うまでもありませんが、知識がなかった私には、2つめの専門家サポートがとても心強かったです。お人形の見方から選び方まで、私はすべて松屋町で教えてもらったと言っても過言ではないと思ってます。

3つめはこだわり派や低予算派には嬉しいポイントだと思います。

よい雛人形を割安で購入できる

問屋街で雛人形が割安に購入できるのは、流通ステップが減った分です。

雛人形の流通の仕組みをざっくり説明してみると、雛人形は、頭、胴体部分、小道具が分業体制で製作されてますが、人形問屋さんはそれらを工房から仕入れて組み合わせ、小売店(百貨店、量販店、市中の人形店)などに卸すんですね。そして消費者が小売店で購入するという流れ。

小売店を省けばその分お安くなるというわけです。

問屋街での割引率はお店によると思いますが、雛人形は高価なものなので、問屋街が近いなら足を運んで損することにはならないと思います。

雛人形選びを専門家がサポート

雛人形の知識がなかった私にとっていちばん嬉しかったのがこれ。

さすがに皆さん専門家なので、自宅の環境に合わせた雛人形の選び方はもちろん、人形自体を見る時のポイントまで教えてくださいました。

少し見方を知ると、お人形を見て回ること自体とても楽しくなったので、問屋街は知識のない人ほどいいと思います。

好みや予算に応じて組み合わせを変えられる(店による)

人形問屋さんは小道具も豊富に持っているので、小道具の組み合わせを変えてもらうことも可能です(お店による)。

ただ、雛人形と小道具の組み合わせって、専門家である問屋さんが考え抜いたものなので、素人考えで極端なことをするのはあまりよろしくないとは思います。そこはアドバイスもらいました。

ちなみに、わが家は毛氈飾り(緋毛氈の上に親王台を直接置く飾り方)にすることで、少しだけ節約しました。

なお、後で小道具だけ購入することも可能です。問屋さんだけではなく、楽天市場Amazonでも買えます。いい時代だなあ。

marimo
marimo

ハマるとやばいやつね(沼

問屋街のデメリットは?

問屋街のデメリットを強いてあげるとすれば、以下の2点です。

  • クレジットカードを受け付けてないお店もある
  • 問屋街の所在地が限られている

1つめはちょっと不便な程度なので、結局のところ、私は近くなら行ってみて損なしと思ってます。

スポンサーリンク

雛人形購入体験記 in 松屋町筋商店街!

ここからは実際に松屋町を訪問したときの話をしますね。

お出かけ前にお雛様を飾るスペースを確保

1月なのに気の早い話だなと思われるかもしれませんが、雛人形選びの前に飾るスペースをしっかり確保しました。

というのは、雛人形選びで現実的に大切なのがサイズだから。飾るスペースの「間口の幅×奥行×高さ」をしっかり計ってからお店に行きました。サイズが分からないとお店の人も困るので、必ず計るべきと思います。

訪問時期は1月上旬の平日

私が初めて松屋町に行ったのは、2017年1月上旬の平日の午前中でした。実は年明け直後は問屋街の存在すら知らず、存在を知ってからすぐに訪問した感じ。

平日の午前中を狙ったのはまだ9ヶ月だった娘を連れていくから。やはり平日でも午後になると混雑してきますし、週末はかなり混むので正解でした。

最終的に夫を連れて決めたのが1月中旬の週末で、この時点で「売約済」の張り紙も見かけました。本当に機動力が勝負だと思います。

平日午前のもうひとつのメリット

人形店ではお店の方がついて丁寧に説明してくれるんですが、平日の午前中だと上役の方が対応してくれることが多かったです。

つまり、知識が豊富で商談になっても話が早い人が出てくるんですね。名刺をいただけることが多いので、2回目以降は名指しさせていただくとスムーズかも。

土日だと、お店の方に声をかけてもしばらく待つこともあったので、しっかり話を聞きたいなら平日午前が狙い目です。

松屋町筋商店街は意外と広かった

商店街というので、こじんまりしているものだと信じていたのですが、松屋町は思ったよりも広かったです。また、それぞれのお店でお雛様をじっと見すぎてしまい、時間が足りなくなって焦りました。訪問する店舗をあらかじめ決めて、最短距離で回るのがおすすめです。

行く前に、松屋町筋商店街の公式サイトは要チェックです。

なお、節句人形アドバイザー在籍店がよければ、日本人形協会の会員店舗一覧が使えると思います。

飲食店が分かりにくくて困った

意外と困ったのが昼食。商店街のメイン通りでは、コンビニはちらほら見かけるんですが、飲食店が分かりにくいんです。私は人形店の方に教えてもらいました。何から何までスイマセン。

こうならないためにも飲食店の下調べはしておいた方がいいと思います。

松屋町筋商店街の公式サイトの飲食店ページか、食べログ見ておくといいと思います。

赤ちゃん連れでも意外と大丈夫

この記事を読んでくださっている方は、赤ちゃん連れOKかどうか気になると思うんですが、冬で寒いということを除けば、意外と大丈夫です。

ベビーカーを持っていっても、大型店はエレベーターがありますし、通路も通れる広さでした。混雑してくると少し配慮がいるかなという感じ。授乳室やおむつ台もあるので心配いりません。

路面店は、通路が狭かったり店内に階段があったりで、ベビーカーをお店の前に置いて抱っこひもで入りました。おむつ換えなどは、ダメ元で聞いてみると事務所のスペースを貸してくださいました。

私が訪問した人形屋さんを見る限り、松屋町って子連れにめちゃくちゃ親切な街だと思います。

なお、最寄り駅である地下鉄松屋町駅の多機能トイレ内にもおむつ換え台はありますが、冬だとトイレ自体が寒いのでお店のスペースを借りた方がよいと思います。

スポンサーリンク

実際に訪問した人形店4店舗を紹介

松屋町で私が実際に訪問したのは4店舗です。お店によってかなりカラーが違うので、個別に紹介しますね。

TsumuRi
TsumuRi

地下鉄松屋町駅⑤番出口から地上に出て以下の順番で回ると1本道です。

人形の久宝堂(大型店)

松屋町駅の⑤号出口を出てすぐの大型店舗が久宝堂さんです。大型店なので、衣装着さんも木目込みさんも豊富でした。雰囲気はザ・人形店という感じ。

対応してくださったのは専務さんで、説明の合間に、お内裏様の衣装の色の意味や、木目込みさんのお顔の描き方や髪型の歴史的な背景など興味深い豆知識をたくさん教えてくださいました。声が素敵なので聞いていて心地よかったです。

公式サイト:https://www.kyuhodo.co.jp

楽天市場店もあります。https://www.rakuten.ne.jp/gold/miyage/

増村人形店(大型店)

松屋町駅①番出口からすぐの3号店を訪問しました。こちらもさすがは大型店、衣装着さんも木目込みさんも豊富でした。雰囲気はジュエリーやハイブランドのショップみたい。お人形って工芸品だから宝石みたいなものではあるんですが、意外。

対応してくださったのは営業部長さんで、雛人形をサクッと決める方法を教えてくださいました。サイズと予算、雛人形の種類と飾り方を決めたら、あれこれ迷いすぎず思い切って選ぶ。たくさん見たがる人は、見すぎて決まらなくなるそうです。

marimo
marimo

当たってるやんね

公式サイト:https://www.masumuradoll.co.jp

人形の天明館(路面店)

こちらも複数店舗あるお人形屋さんです。松屋町駅①番出口から北(松屋町筋沿い)に歩いた先にあります。複数店舗あるのですが、紅月作本舗と木目込みさんの専門店を訪問しました。

紅月作本舗は、大阪のおばちゃん風なお店の方の雰囲気が、元気をもらえる感じで好きです。品揃えは他のお人形屋さんとは少し異なる雰囲気で、シックかつモダンな雰囲気のお人形に出会えました。

木目込みさんの専門店の方は、上品な人形屋さんという風情。木目込みさんの品揃えはこちらも大型店と少し違う様子で、お店の方の語り口からは博物館的な良さも感じました。お人形への静かな愛が伝わってきました。

両店舗とも、自宅の環境や好みにあったセットを一緒に考えてくださって、飾るときのイメージがかなり具体化されました。

公式サイト:http://tenmeikan.net/

ニッタ人形店(路面店)

ニッタ人形店は、天明館よりもさらに北に行ったところにあります。私がお雛様を購入したのはこちらのお店

こじんまりとしたお店ですが、接客の印象は抜群によかったですし、ここにしかいないお雛様と出会えるお店だと思います。

接客してくださったのは店長さんで、とても丁寧にお人形の見方を教えてくださいました。お人形の製作工程から流通、お人形の種類、使われる素材の種類と特徴、お人形や雛道具の作り込みの話など、とても興味深く濃ゆいお話でした。

わが家にとって一番のお雛様を選べたのは、こちらの店長さんをはじめ、松屋町の皆さんに色々教えていただいたからだと思っています。感謝。

公式サイト:https://nittaningyoten.jp/

おまけ:松屋町周辺の飲食店2店舗

飲食店を探すのがたいへんだったと書いた以上、飲食店情報は書かないわけにはいきますまい。2店舗とも、お人形屋さんに教えてもらったお店です。かなり前なのでお味のレビューはできません。ゴメン。

こがらや松屋町店(うどん)

地下鉄松屋町駅①番出口から南(松屋町筋沿い)に行ったところにあります。

ザ・大衆食堂という雰囲気のうどん屋さん。人形の天明館やニッタ人形店からはやや遠いです。

食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27013802/

Buono!(イタリアン)

天明館の南の信号のある交差点を西に行って川を渡って1ブロック半のところです。人形屋さんに「美味しいイタリアンがある」と紹介されたお店です。

このお店で夫と相談し、お雛様を決めました(←聞いてない)

食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27067549/

スポンサーリンク

わが家にお迎えしたお雛様はこちら!

松屋町での紆余曲折を経て、わが家にお迎えしたお雛様がこちら。

人形問屋街で買ったうちのお雛様も綺麗なので便乗で自慢してもいいですか

別の記事でこのお雛様の素敵なところや、選ぶ際に重視したポイントを延々と語っていますので、興味のある方は合わせてどうぞ。

人形問屋街で買ったうちのお雛様も綺麗なので自慢大会に参加してもいいですか
TsumuRi 雛祭りの時期は毎年ちょっぴり切ない気持ちになるTsumuRiです。こんにちは。...