楽天ROOMもやってます。語り切れないモノ語りを集めました

娘のお食い初めを木曽路で!肉よし支度よし進行よしの百日祝い

娘のお食い初めを木曽路で!肉よし支度よし進行よしの百日祝い
この記事は約7分で読めます。

娘の生後100日を迎えてすぐの週末、〈しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路〉でお食い初めを祝いました。

木曽路を選んだ理由は「」です。

アッちょっと待って戻るボタン押さないで……!

理由の一部が肉なのは事実だけど、料理の支度や当日の進行を木曽路の係の方におまかせできたり、リーズナブルな価格で個室が利用できたりと至れり尽くせりなのを口コミで知り、木曽路に決めたというのが正確なところです。肉なのは事実だけど。

夫婦2人と娘だけのこじんまりしたお祝いの席ではありますが、笑いと肉にあふれた和やかな席になりました。このブログでは木曽路でお食い初めをした感想、料金、予約の仕方などを紹介します。

スポンサーリンク

そもそもお食い初めとはなんぞや?

お食い初めは赤ちゃんに初めて食べ物を食べさせる儀式。100日目に祝うことから百日の祝いとも呼ばれ、「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて赤飯や尾頭つきの焼き魚などを祝い膳として用意します。

出典は例によってこちらのご本。

ということでわが家も、大きくなった娘がしっかり食べていける大人になるようと祈りを込めてお食い初めを執り行いました。

私は行事などはあまりキチキチとやっていくタイプではないのだけど、子どもの時分に愛された記憶があると、大人になってから逆境が訪れても強かに生きられるのではないかと思って(←突然メルヘン風)

スポンサーリンク

木曽路で娘のお食い初めを祝った日のこと

当日は予約時間より少し早く木曽路に到着。すぐに個室に通していただけました。

掘りごたつのある個室には、娘のための長座布団。掘りごたつから少し離してあり、落下防止の配慮を感じました。

くつろいで座った頃、係の方がメニューを持ってご挨拶に。予約時は娘用のお食い初め膳と焼き鯛のみ伝えていたので、大人のメニューを注文。

夫婦2人と娘のみの席だったので当日食べたいものを注文するスタイルにしたのです。祖父母を招待するなら予約時に注文しておく方がスムーズだとは思います。笑

木曽路のお食い初め膳をご覧あれ!私には立派なお膳は作れない

いよいよお料理が運ばれてきます。最初はお祝い膳のみ。

木曽路のお食い初め膳
お食い初め膳(2500円+税)
木曽路の祝い鯛
祝い鯛(1000円+税)

きれいに並べられたお膳を見て、私が自宅で用意したらこんなに立派なものにはならなかっただろうし、お店におまかせにして本当によかったと感じました。

お料理を並べてから係の方が記念撮影してくださいました。お店のカメラと持参したカメラで。お店のカメラで撮影した写真は、お店からのメッセージ入りの写真立てと一緒にプレゼントしてくださいました♡

木曽路のお食い初めで撮影してもらった写真

木曽路の係の方のリードで初めてのお食い初めも安心

お食い初めは、年長者が赤ちゃんを抱っこし、赤ちゃんの口に箸で料理を運び、食べさせる真似をします。

順番は飯→汁物→飯→魚→飯の順に、3回繰り返すそうですが、予習しても手順をド忘れするのが0歳児のママの頭です。いつだって寝不足気味だし、覚えたつもりでもいつの間にか抜けますよね?

この点、木曽路では係の方に進行していただけるので安心。おかげさまで大変スムーズに…と思いきや、

お食い初めで不審なモノを見る目をするあかんぼ

不審そうな顔をし、

お食い初めで背筋が強い赤んぼ

全力でのけぞり、

お食い初めであかちゃんぱんちを繰り出すあかんぼ

あかちゃんパンチを繰り出す!

ここまでがお食い初めです。いや〜よく暴れた暴れた。なんでやねん。

こういった写真も係の方に激写していただきました。夫婦だけだと片方が写真係になりがちで、行事の写真に自分が写ってないことがよくありますよね……ですが、お食い初めの写真には2人ともたくさん写れてよかったです♡

お食い初めの後は夫婦でのんびりとお料理をいただく

お食い初めの儀式がつつがなく進んだ後は、お待ちかね、お肉の時間です。←まだ言う

夫は木曽路ご自慢のしゃぶしゃぶ、私はコース料理。あれだけ肉肉言ってたくせに肉じゃありません。肉どこいったん、肉。

大人のお料理はお食い初めの後に出来立てを出していただけました。

コース料理(4000円+税)
木曽路のコース料理(4000円+税)

コース料理はデザート付きです♡

木曽路のしゃぶしゃぶ
しゃぶしゃぶ(4200円+税)(画像出典:木曽路

しゃぶしゃぶの写真を撮り忘れたので木曽路のホームページからの引用ですみません。写真のお肉は3人前なので実際はこの3分の1量ですが、夫のコメントは「ボリュームたっぷりな上に美味しい」でした。肉!!!

お食い初め膳はもちろん大人2人で半分こ。2人ともお腹いっぱいになりました。授乳中に栄養がたっぷり摂れてありがたい限りです(←現実的な感想)

娘はひとしきり暴れてからお昼寝したので、大人2人でゆっくりとランチができました。親孝行なあかんぼだと思います。肉に夢中な母の空気を読んだのかも。笑

焼き鯛はお土産にして鯛めしにするのがおすすめ

木曽路の焼き鯛、お持ち帰り仕様に

お腹いっぱいになった横では、焼き鯛がお持ち帰り仕様になっていました。

当日の晩はお腹いっぱいで食べられなかったので、翌日のお昼に鯛めしで美味しくいただきました。

土鍋で炊いた方がおいしいと言う人も多いですが、炊飯器でもしっかり美味しかったですよ。

2日間で栄養をしっかり摂ったためか、母乳さまが荒ぶって大変なことになりました……

スポンサーリンク

木曽路のお食い初め料金は意外と安い?!

私が利用した店舗で個室を利用する場合の料金は下記のとおりです。

項目平日土日祝日
お食い初め膳2500円+税
焼き鯛(オプション)1000円+税
大人のお料理1500円+税~4000円+税~
個室利用条件特になし4000円コース以上
奉仕料(15時以降)10%10%

個室は、利用条件はありますが利用料金はなく、お料理代金のみで利用できます。

土日祝日に個室を利用する場合は、大人は各4000円以上の注文が必要な点に注意。

大人2人
赤ちゃん1人
平日
ランチタイム
土日祝日
ランチタイム
焼き鯛なし6500円+税〜10500円+税〜
焼き鯛あり7500円+税〜11500円+税〜

お仕事がお休みできるなら平日のランチタイムがコスパ最強でおすすめです。平日のお昼御膳の中でお手頃な「木曽」(1500円+税)でもこの内容なので、十分だと思うの。

木曽路「木曽」
木曽路「木曽」(1500円+税)(画像出典:木曽路

わが家は当時、夫の仕事が忙しく平日は休めず、週末にしたため、大人1人あたり税抜4000円以上の注文が必要でした。

わが家の場合は大人2人+赤ちゃんの合計=12636円(11700円+消費税)
  • お食い初め膳2500円
  • 焼き鯛1000円
  • 季節懐石4000円
  • しゃぶしゃぶ4200円
  • 消費税8%

娘のお食い初め当時は消費税8%でしたが現在は消費税10%なので総額12870円になるはず。ドリンクを頼んだので、実際はもう少し掛かってます。

利用条件や奉仕料はお店により異なるようなので、木曽路のホームページで確認くださいね。
しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路

自宅でのお食い初めと比べてもコスパよし&手間なし

私の住む大阪近辺では、仕出し屋さんのお食い初め膳と大人のお料理が各5000円くらいからなので、木曽路のコスパはかなりよいと思います。

自分で材料を買って作った場合は食材自体はもっと安く済むかもしれませんが、お祝い用の食器の支度も必要だし、手間はかかるしであまり気乗りがしませんでした。なにより当時外出と外食に飢えていて、肉が!肉が!とにかく肉が食べたかったので、自宅で支度する選択は最初からなかったともいいます。笑

木曽路でのお食い初めはとにかくママの手間がないのがよいと思います。

スポンサーリンク

木曽路のお食い初めは事前予約が必要です

木曽路のお食い初めは事前予約が必要です。

わが家は土曜のランチタイムに個室を利用したかったので、念のため1ヶ月前に電話で予約しました。

お祝い事の多い時期ではなかったので、日時は好きに選べましたが、入園卒園や七五三などお祝い事の多い時期や年末年始の繁忙期は早めの予約がいいかもしれません。

予約段階では最低限、お食い初め膳と焼き鯛を注文すればOKです。大人の分のお料理も前日くらいまでには注文しておいた方がスムーズかもしれませんが夫婦2人ということで当日決める方向に流れました。祖父母を招くならあらかじめ注文しておくのがいいと思います。

木曽路はWeb予約もできますが、お膳の注文などあるので電話が楽だと思います。

スポンサーリンク

木曽路でお食い初めしてよかったです

木曽路のお食い初めは、

  • お料理の支度をおまかせできる
  • お食い初めをリードしてもらえる
  • 肉!栄養!がっつり!

以上3つの理由で、初めてのお食い初めにはぴったりだと感じました。

お食い初めの時期、母親はまだまだ夜もゆっくり眠れず睡眠不足がちですし、授乳中には栄養もしっかり摂りたいところなので、支度をお店におまかせしつつ、がっつり食べられるメニューがあるのは本当にありがたかった。

ということで、産後3ヶ月ほど経ってそろそろ久々に外食を楽しみたい方にはおすすめです♡

帰ってから娘の足形を採りました。またしても大暴れでマイリマシタ…!

タイトルとURLをコピーしました