楽天ROOM始めました。まとめきれないモノ語りを集めてます

キムワイプ50周年おめでとう!掛け時計が当選したのでレポするよ!

キムワイプ掛け時計vsキムワイプ

先日、キムワイプの50歳おめでとうキャンペーンの記事を書いた中で「抽選でもらえるハッシュタグキャンペーン」(#キムワイプ50歳)に応募する宣言をしていたんですが、

キムワイプ50歳おめでとう!理系の共通言語的な産業用ワイパーへの愛を語ろう
皆さま、あのキムワイプが2019年3月で50周年を迎えたってご存知でした? ↓50周年特設サイトはコチラ↓ ...

なんと!

キムワイプ掛け時計、
当選してしまいました……
(マジか)

twitterでいただいたキムワイプさん(@kimwipes_crecia)からの当選連絡DMはやっぱりキムワイプさんで、愛くるしさにキュンキュンしてしまった私です。

せっかくご縁をいただいたので、キムワイプさんへの感謝を込めまして、この記事でキムワイプ掛け時計を隅から隅までお見せしようかと。キムワイプと聞けば反応せざるを得ない皆さまに届けば嬉しいです。

スポンサーリンク

これがキムワイプ掛け時計だ

キムワイプ掛け時計、開封の儀

キムワイプ掛け時計は、当選連絡から4日後、宅配便でわが家にやってきました。キムワイプさん仕事早いな……

ちなみに荷姿はこんなでした。

キムワイプ掛け時計到着しました!

配送中に宅配業者さんにアピることも忘れていない仕上がりで、配達の方に「おめでとうございます」って言われました。笑

中の箱を開けると緩衝材に包まれたキムワイプ掛け時計が登場!

キムワイプ掛け時計開梱の儀

キムワイプ掛け時計と付属品

なお、付属品は単3電池1本、取り付け用の木ネジ、取扱説明書、製造元の保証書でした。

単3乾電池1本で動作する電波時計

キムワイプ掛け時計は電波時計で、1日に最大8回ほど電波を受信して時刻を自動調整する仕様です。

残念ながら、わが家は鉄筋コンクリート造で窓際じゃないと電波が届きません。でも手動での時刻合わせが可能な仕様で一安心でした。

動作に必要なのは単3電池×1本で、1本で1年ほど使えるそう。うちにある他の掛け時計は単3電池6本くらい使ってるので、キムワイプ掛け時計ってばすっごい省エネだと思います……

ちなみにこれ裏側ね↓

キムワイプ掛け時計の裏側

サイズは約2キムワイプ

キムワイプの箱と比較してみると、キムワイプ掛け時計の直径は約2キムワイプ、厚みは約0.5キムワイプでした(←むしろ分かりにくい表記)

キムワイプ掛け時計vsキムワイプ

cm換算すると直径約28cm、厚み約5cmで、掛け時計としてはごく一般的な使いやすいサイズです。

時計の前面の透明板はプラスチックで、時計の大きさのわりに軽いですね!

TsumuRi
TsumuRi

そういや体重はかるの忘れてました…ぐぬぬ

優しい白×キムワイプカラー

キムワイプ掛け時計のカラーリングは、お部屋の中で主張しすぎない白ベースで目に優しいキムワイプカラーがアクセントになってます。

12時間表記された文字盤の12の位置に数字の代わりにたたずむキムワイプには、遊び心を感じますよね😇

↓拡大画像でどうぞ↓

キムワイプ掛け時計の12時にはキムワイプが!

個人的に嬉しいのは、文字盤に1分単位で目盛りが入っていること。深夜にカップラーメンを作るときもバッチリ3分計れますよ~。

デザイン性重視の掛け時計は、文字盤の目盛りが5分ごとでちょっぴり不便を感じることもありますが、キムワイプ掛け時計はそんな不便とは無縁です。

針は黒×赤のスッキリ配色

キムワイプ掛け時計の長針短針は黒、秒針は赤と見やすい配色秒針はカチカチ動くタイプですが、動作音は大きくないため、あまり気になりません。

TsumuRi
TsumuRi

総じて、あくまで質実剛健な実用品でありながら、Twitterなどではお茶目なキムワイプさんのイメージと重なりますよね!

なお、文字盤のど真ん中にロゴがドーンと入っているので、見る人が見れば分かる感じです。知ってれば分かるはずなので、うっかり微妙な反応をする人は隠れ理系認定ですかね😇

ちなみに、私の周りの隠れてない理系にはキムワイプLINEスタンプがバカウケなので、あわせてご紹介しておきます。

これけっこう使えるんで、個人的にイチオシです!(←両方持ってる)

スポンサーリンク

キムワイプさんからのメッセージ

ところで。

時計に同梱されていたキムワイプさんからのメッセージ……(これ↓)

キムワイプさんからのメッセージ

そこには「研究室や職場にて末永くご愛用いただけると嬉しいです」とあったのですが……

うち一般家庭でごめんなさい!😫
(夫は現役ラボワーカーです。笑)

知ってか知らずかキムワイプさんからは「ご家庭のティッシュやトイレットペーパーとしてもご愛用を」と猛烈なアピールDMをいただきましたが、キムワイプさんをお肌に使うと赤くなるのでそれはちょっと遠慮させていただき、親戚のクリネックスさん&スコッティさんを愛用させていただくことにいたします。

キムワイプさんにはそのコンセプトどおり、精密な拭き上げ担当として君臨いただければ!

そして、それほど遠くない未来、うちの娘がキッチン・ラボで理科の実験を始める頃には、娘のトライ&エラーをそっと見つめてくれると嬉しいなと思ってます。

created by Rinker
日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
キムワイプ50周年 製品情報
キムワイプは50周年を迎えました。