楽天ROOMもやってます。語り切れないモノ語りを集めました

業務スキルを学べる派遣会社の無料講座の実態は?個人情報を登録してまで受講するメリットはあるか

この記事は約7分で読めます。

派遣社員歴約10年のTsumuRiです。こんにちは。

派遣社員は終身雇用ではないので契約終了に備えて常にスキルアップを求められますが、お給料は決して高くなく、自己投資にそこまでお金をかけられない現実がありますよね。デフレの昨今、派遣社員に限ったことだけではないけれど。

そこで取っ掛かりによいのが派遣会社提供の無料講座。基本的に、派遣会社に登録さえしていれば大部分が無料で利用できます(一部有料のものや、就業中スタッフ限定のものがあります)

TsumuRi
TsumuRi

私も実際利用してみましたが無料講座としてはよくできているし、あやしくないのが何よりよいと思う。

ということで今回は派遣会社が提供している無料の教育研修についてざっくり紹介します。

スポンサーリンク

派遣会社の無料講座にはどんなものがある?

派遣会社の無料研修を大まかに分類すると、

  1. 派遣登録者向けのe-ラーニング講座
  2. 派遣登録者向けの集合研修(オンラインセミナー)
  3. 就業中の派遣社員向けの定期研修

1、2は派遣会社に登録していれば誰でも受講できるものが多いです。2の集合研修(オンラインセミナー)は定員があり、応募者多数の場合は抽選になることも。これが充実している派遣会社は登録する価値ありと思う。

3は就業中の派遣社員に対して受講が義務づけられているもの。就業中は定期的に派遣会社から案内されるはず。誰でも受講できるわけではないので割愛。

医薬品業界希望ならテンプスタッフの無料講座がおすすめ

私は医薬品関連の仕事をしているのでその分野に偏るんですが(笑)

医薬品業界に興味がある方なら、無料研修の内容はテンプスタッフがイチオシです。OAスキル、ビジネスマナー、語学の他、実験系の職種や製薬専門職をカバーしています。

講座は無料eラーニング(L-TEMP)、無料集合研修(オンライン講座)、テンプオープンカレッジ(有料)などに分かれています。派遣社員として就業するための基礎知識・スキルは無料講座、特に専門性の高いものは有料講座を斡旋している印象。私自身、無料のe-ラーニングや集合研修を何度も利用させていただきました。

TsumuRi
TsumuRi

e-ラーニングは最近趣味や子育てに関するものが追加されてました。「スマホで子どもの可愛い写真の撮り方レッスン」って……育休中に知りたかったわ!

実験系の職種志望の場合はテンプスタッフの他、WDBにも実技講座があります。

派遣会社の無料講座のラインナップにはその派遣会社が力を入れている業界が如実に表れているので、派遣会社選びの時にも参考になります。自分の志望する業界の講座をたくさん持っているところは就業機会が豊富でスキルアップも狙えるので一石二鳥と思います。

スポンサーリンク

派遣会社提供のe-ラーニングの内容

大手7社のe-ラーニングの概要をまとめてみました。

派遣会社e-ラーニングの名称内容
スタッフサービススタッフサービスビジネススクールOfficeソフトなどOA講座、ビジネスマナーや試験対策講座など、計35コンテンツ
対象者:スタッフサービスに登録済で、スタッフサービスで就業中または就業が可能
テンプスタッフL-TEMPOfficeソフトなどのOA講座、ビジネスマナー、語学など
対象者:パーソルグループ各社に登録済
パソナPASONA CAREER COLLEGE オンラインOfficeソフトなどのパソコンスキル、語学、マネジメントスキル、職種ごとの専門コースなど1300講座
対象者:パソナで就業中(一部講座は社会保険加入)
リクルートスタッフィングELANOfficeソフトなどのOA講座、ビジネスマナーなど
対象者:リクルートスタッフィングに登録済
マンパワーグループpowerYOUOfficeソフトなどのOA講座、ビジネスマナー、語学、ITスキルなど440講座
対象者:登録者
アデコビジネスマナー講座
ハッピーキャリア
ビジネスマナー、キャリア開発など
対象者:登録者
ランスタッドPCセルフトレーニング
※ランスタッドオフィスで受講
Officeソフト
対象者:登録者

自宅で受講できるe-ラーニングだけ比較しても派遣会社ごとの差がかなりあります。

大部分の派遣会社が派遣登録のみで受講可能としていますが、就業中(社会保険加入)を条件としているところもあります。

基本的なビジネスマナーやOfficeソフトの使い方はどこの派遣会社も開講していますし、しっかり取り組めばそれなりに使えるようになるはずなので、あやしげな有料講座を受講するよりも前に派遣会社のe-ラーニングをやってみるといいと思います。

スポンサーリンク

就業してない派遣会社の無料講座だけ利用するのはあり?

派遣会社の無料講座は就業してなくても受講してもいいの?と疑問に思われる方も多いはず。私もそう思ってました。

個人的な感触としてはあまり気にしすぎなくてもいいんじゃないかなぁと思います。登録済みであれば受講できるところが多いですし、派遣会社にとっても派遣社員の業務スキルが上がるのはメリットなので。ちなみに派遣会社の集合研修に参加した際に「別会社から派遣されてるけどここはセミナーがいいから来てる」と言う方にも会ったことがあります。堂々としてるwww

派遣会社の無料講座はスタッフ集めの営業活動を兼ねている印象です。専門分野に特化した「尖った」集合研修はその分野への興味関心やスキルの高い人を集められますし、研修の前後や空き時間を利用して就業状況を確認し、営業を掛けたらかなり効率はよいですよね。実際、集合研修の場合はその派遣会社から就業していない場合はけっこう営業されます。就業中だと「お久しぶりです~」くらいですが。

お付き合いを控えたい派遣会社の無料講座は避けた方が無難と思うけど、今後その派遣会社から就業する可能性があるのならば、スキルアップはwin-winと割り切って利用したらよいと思います。

スポンサーリンク

派遣会社提供の集合研修の雰囲気

私が派遣会社の集合研修に参加した時の雰囲気をチラリとお伝えしますね。

派遣スタッフは内容や会場にもよりますが20~40人程度。無料研修は人気があるので参加者は厳正なる抽選で選ばれし者たちです。研修会場は派遣会社のオフィスや、貸会議室が多かったです。

当日の座席指定の有無は主催する派遣会社や研修内容によります。派遣スタッフはお互い見知らぬ間柄なので、前後左右の座席の方には着席時に会釈する程度で、会話はなし。派遣先が同じなどで見知った顔がいれば小声でお喋りする程度です。よほど目や耳が悪くない限りはどこに座っても同じかも。

研修が始まるまでの時間を利用して派遣会社の営業さんやコーディネーターさんが派遣スタッフに挨拶していました。その派遣会社から就業中であればご機嫌うかがい程度ですが、そうでなければ名刺交換から入って就業状況や今後の希望を調査されます。中にはキャリアカウンセリングの約束を取り付けている方もいました。ちなみに、研修の合間の休憩、研修終了後にもご挨拶タイムはありますが、研修前、休憩、終了後のどこかのタイミングで1回ご挨拶されるという感じなので、ご安心を。

研修中は基本的に静かです(大人だもん……)。研修は一方的な講義形式だったり、グループワークだったりと様々です。講義形式の場合はたいてい質疑応答タイムが用意されていて、内容に関連することであれば質問できます。中には研修担当者よりも経験豊富そうな派遣スタッフがいて、研修担当者が鋭い質問にしどろもどろになる場面も見られました。グループワークでは最初に軽く自己紹介しあうタイミングがあり、同じ業界、近い職種で働いていても、別の働き方や価値観が垣間見えて面白いと思いますよ。職場が異なる派遣スタッフと話す機会は新鮮でした。

研修終了後は簡単なアンケートを記入して退出しました。アンケートは毎回あったような気がします。希望者は研修後にキャリアカウンセリングを受けることができました。その派遣会社から就業したい場合は積極的に受けるといいと思う。

研修資料は印刷物が配布されるときもありますし、スライドの投影のみのときもあります。これも派遣会社や研修担当者によってまちまちです。

私が派遣会社の集合研修に参加した時の雰囲気はざっくりこんな感じでした。ぶっちゃけ集合研修の雰囲気は派遣会社次第なところはあります。人見知り気味な私は、見知った担当さんがいるとちょっと安心するのでした(笑)

スポンサーリンク

最後に

というわけで、このブログでは派遣会社のスキルアップ支援のうち、無料講座について書きました。

派遣会社に登録していると、無料講座だけではなく有料講座、提携校の割引、TOEIC IP testの斡旋、キャリアカウンセリングなど、幅広くスキルアップ・キャリアアップ支援を利用できますので、就業中 or 登録済みの派遣会社のホームページをチェックしてみるとよいと思います。

タイトルとURLをコピーしました