楽天ROOMもやってます。語り切れないモノ語りを集めました

子育て家庭に自家用車は本当に必要?娘3歳で車を持たない生活を検討した理由

暮らしの雑多な話
この記事は約7分で読めます。

紆余曲折ありまして、車を手放すことを考えています。

わが家は公共交通機関が充実した地域に暮らしておりまして、娘が赤ん坊の頃はベビーカー、保育園に行くようになってからはママチャリ、遠くに出かけるときは基本的に電車で日常生活の大半を賄えていました。

車を使うのは正直これくらい。

  • 年に数回の帰省
  • 夜間休日に具合が悪くなった娘を病院に運ぶ
  • 公共交通機関ではアクセスしにくい場所に出かける

娘が1歳半頃からは車酔いに悩まされるようにもなったので、最近は月に1回も乗ってなかったかも。

わが家は、必要もない車をずっと維持していたと言えるのかもしれません。子育て中は車があった方がよいと言うし、既に所有している車を手放すきっかけも特になかったので、なんとなくここまで来てしまった感じです。

スポンサーリンク

車を手放すことを考えたきっかけは突然のエンジントラブル

そんなわが家が車を手放すことを考えたのは、帰省時に高速道路上で突然のエンジントラブルに見舞われたことです。詳しくはこちらの記事で。

よりによってお盆の時期に慣れない帰省先、ディーラーは長期休みで対応不可、頼みの綱のオートバックスは混雑しており点検で半日潰れてしまう事態に。

んで、夫がキレた😂

夫

いつトラブルが起こるか分からないような車に高い維持費を払い続けるなんて嫌だ!常にメンテの行き届いた車に乗りた~い!

そりゃそーだ。私もそう思います。

この時は一瞬、車を買い替える案も出たのだけど、うちの環境では車を持たないメリットが圧倒的で。

スポンサーリンク

車を持たない暮らしのメリット

車を持たない暮らしのメリットとはつまるところ、

  • 維持費がかからなくなる(固定費削減)
  • メンテナンスの手間やコストがなくなる

この2点に尽きます。

年間の固定費を抑えられる

車を手放した場合の固定費の削減額は下記の通りです。

  • 既存の車をそのまま維持する場合に比べると年間20万円程度
  • 100万円程度の中古車に買い換えた場合に比べると30万円程度

概算した費用内訳は以下の通り。

  • 車検費用:20万円程度(2年に1回)
    ⇒年間10万円程度
  • 自動車税/保険料:年間10万円程度
  • 車両価格:1年あたり10万円程度
    (100万円程度の中古車に買い替えて10年乗る場合)

買い換えは皮算用ですが、以前中古車を購入したときも諸経費込みで100万円程度だったのでこんなもんかと。

メンテナンスの手間やコストを気にする必要がない

とにかく手間に辟易していた夫は、メンテナンスの手間と無縁の生活を望んでおりました。

車をぶつけたりこすったりはある意味自業自得ですが、古い車の場合それがなくても経年劣化によるトラブルが起こりますうちが8月に経験した謎の故障が最たるもので、あまり乗っていない車にたまたま乗った時にトラブルに見舞われて時間泥棒されたのは理不尽すぎました……。

トラブルがなくても、

  • 車検&24ヶ月点検
  • 12ヶ月点検
  • 任意保険の検討
  • 自動車税の払い込み
  • 給油、洗車、内部の掃除

などなど、これだけでもかなり手間だしお金もかかりますよね。

スポンサーリンク

車を持たない暮らしのデメリット

車がどうしても必要なときに困るのはデメリットかなと。

とっさに車を使いたいときに困る

子育て家庭では、子どもの急な体調不良の際に医療機関に連れていくことがありますよね。

うちの場合は平日昼間は近隣の医療機関が開いていますが、休日夜間となると離れた場所の夜間診療所に行かざるを得ません。やや遠いのと公共交通機関では不便な場所にあるので、そういうときは車です。

ただ、娘が生まれてから3年の平均が年間2回未満、夜間診療所まで車で20~30分なので、その都度タクシーを呼んでも許容できそう。子どもの体質や持病によって車の出動回数は変わりますが、わが家はこんなもんです。

車が必要な時には毎回お金がかかる

車を持たない場合、どうしてもの時は乗せてもらうなり借りるなりすることになり、毎回費用が発生します。そのため、年間の固定費が20~30万円削減できても、実質的に節約できる金額はもっと少ないです。

うちの場合、毎回の費用が年間14万円程度かかるようになるので、節約できるのは6~16万円といったところでしょうか。

  • 夜間休日診療所までのタクシー料金:
    1回5000円×年2回=10000円
  • 帰省のレンタカー料金:
    3泊4日35000円×年2回=70000円
    5泊6日60000円×年1回=60000円

レンタカー代金は楽天トラベルで検索したミドルクラスの基本料金です。保険やオプション料金も別にあるのと、GWやお盆はハイシーズン料金が適用されるので、実際はもう少しかかるかも。

ちなみにエコカーやワンボックスカーは料金が倍に跳ね上がります……!

スポンサーリンク

車を持たない生活を始める準備中

必要な時はレンタカーかタクシーでまかなう

メリットデメリットを天秤にかけて考えた結果、わが家では「車を所有せず、必要な時はレンタカーやタクシーでまかなう」生活を選ぶことにしました。

夫の言い分を聞いてやってください!

夫

車を持たない費用や手間を削減できるし、車を使いたいときはいつも整備の行き届いた年式新しめのものを使えるのがいい!

……だそうです。

ところで最近話題のカーシェアリングは?

って思う方もいらっしゃると思います。カーシェアリングがあるから車なしにするって方もいるくらいですし。うちも日常的な買い物や少し遠方のレジャー目的にはよいかと思って検討しましたが、結論は当分ナシです。

カーシェアリングは当分の間は使わない

タイムズカーシェア

わが家はタイムズのカーシェアの営業地域なので、まずはタイムズを検討。

タイムズのカーシェアの料金表
2021年5月現在の料金表に差し替えました

短時間の利用なら借り出しが簡単で、レンタカーより安いのがいい感じ!
(※ベーシッククラスに設定されているデミオをレンタカーとして6時間借りると5600円程度です)。

ただし、月額基本料金880円があるので、年間で10560円は固定費になっちゃうんですよね。月に880円分(=60分)は無料で使えますが、そんなに使うかな?と。月1でコストコでまとめ買い!車でのレジャー大好き!というおうちなら確実に使うと思いますが、うちはそういうタイプではなかった……

また、娘がけっこうな車酔い体質なので、汚した場合の補償費用が怖いというのもあります。

レンタカーもカーシェアリングも共通ですが、車内の汚損などがあった場合、NOC(ノンオペレーションチャージ)という休業補償費用と、原状復帰にかかる費用の支払いがン万円単位で降りかかるんです。先人たちによればけっこう容赦なく請求される様子。

金額が大きいので問い合わせたところ、レンタカーやカーシェアのオプションではNOCの支払い免除はできても清掃にかかる実費はカバーされません。私の加入する個人賠償責任保険は借りたものを使用している時の損害は補償対象外だそうで……詰んだ。

わが家ではガチガチに車酔い対策をして勝率を稼げるようになってきましたが、絶対はないのでリスクは最小限にとどめようかなと思っています。

というわけでカーシェアは当分ナシ。娘を乗せる時はレンタカーとタクシーで乗り切るつもりです。大人だけなら使ってみてもいいかもしれませんが。

スポンサーリンク

車を売却するため査定中!

というわけで、車を手放すために色々やってます。夫が。

とりあえずは車検切れになる前に中古車として売るつもりで、査定に出そうと思いまして。

楽天カーサービスで一括査定を申し込んで売却が成立したら楽天ポイント1500P贈呈!の煽り文句に釣られ、一括査定を申し込んでみたところ、翌朝から鬼のように電話がかかってくるので夫が困惑してるなうです。

夫がんばれ~(鬼嫁👹)

ネットで申し込んでも結局電話で日程調整するんだったら、近隣の中古車屋にメールか電話して日程調整した方が鬼電に悩まされることがなくてよかったんちゃう?と思っている電話嫌いの私です(夫ゴメン)

\結果が出ました/

オチが微妙にオチてないんですが、車を手放すときには知っておかないと損をすると思ったポイントがいっぱいだったので参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました