乳幼児期だからこそ始めたい「こどもとのんびり英語学習」わが家の取り組みと未来予想図

こどもとのんびり英語学習 子育て

乳幼児を育てている方はみんな気になると思うんです、こどもの英語教育。

耳が柔軟なうちに始めればバイリンガルも夢ではないとも言うし、一方で英語の早期教育に失敗して日本語もあやしくなり不適応になったという話も聞く。

こどもちゃれんじbabyを取っている関係で、2歳になる少し前、しまじろうの英語の体験版DVDが届きました。体験版DVDを見せて何日かして、お気に入りのずかんの羊の写真を指さしたこどもの口から飛び出したのは「シィープ!」

こどもの中では日本語も英語も優先順位がないようで、単に日本語の「羊」よりも英語の「sheep」をよく聞いていたから「sheep」って言っただけだと思います。でもわたしは日本語と英語が混乱するんじゃないかと思って、しまじろうをしばらく封印しました。

 

TsumuRi
TsumuRi

わたしの個人的な考えなので、始めたくなった時が始め時!

 

その後、2歳を過ぎてからこどもはとてもよくしゃべるようになり、たいていのことを言葉で伝えられるようになりました。そしてほぼ同時期に、パソコンで動画を見られることを覚えてしまった。イヤイヤ期特有の「ギャー!」を繰り出しながら動画を見せるように要求するこども。こどもの集中力ってすごくて、好きな動画は夢中で見るんです。その間ちっとも動かない。

このままだらだらと動画を見せて、貴重な幼児期の時間を奪うのはよろしくない。日本語もできあがってきたみたいだし、そろそろいいかな?と思い、封印していたしまじろうの体験版DVDを親子で見るようになりました。

しまじろうの体験版はとてもよくできていて、英語の歌に合わせて全身を使って遊ぶんです。収録されている曲も「Twinkle twinkle little star」や「Mary had a little lamb」など親しみのある曲ばかり。しかも4曲となかなかのボリューム。

こどもと英語で遊ぶのが楽しくなり、こどものリクエストにこたえられる歌が増えるにつれて思うようになりました。乳幼児からの英語学習はこどもの可能性を広げるけど、乳幼児を育てる大人自身が、英語学習を始めるベストのタイミングにいて、自分たちの可能性を広げられるんじゃないかと。

今まで英語に苦手意識があった人も、仕事では使わないけどちょっと興味があるという人も、よかったら数年先の未来予想図を覗いていってくださいな。

スポンサーリンク

乳幼児育児中が英語学習の始め時だと思う理由

乳幼児を育てている時期が、英語学習を始めるベストタイミングだとわたしが思う理由は以下の3つです。

  • こどもの可能性を育てられる
  • こどもと遊んでいるうちに大人の英語力も育つ
  • こどもの将来の英語学習リソースになれる

こどもの可能性を育てられる

この時期からこどもを英語に触れさせたいと思ったいちばんの理由は、こどもの可能性を育てたいという気持ちでした。

今でこそわたしは英語8割の仕事をしていますが、学生時代は英語で苦労した方です。社会人になってからも苦手意識が強かった。それからやり直して今に至りますが、それなりに大変でしたし、苦手意識がまったくなくなったかというと、正直微妙です。知れば知るほど難しいと思うし、奥が深いとも思います。

わたしたちの時代は、英語が強みになる時代です。英語ができなくても、それが弱みとまでは言えません。他にできることがあればそれなりになんとかなります。

でもこどもたちは小学校から英語が必修化されていますから、英語はできて当たり前になっているかもしれない。英語ができることが強みにならないばかりか、英語ができないことが弱みになる時代がくるかもなあなんて、少し危機感を覚えています。

実際そんな時代がくるかどうかは分かりませんが、こどもが英語を学びたいと思ったとき、英語を必要としたとき、ヘンに構えることなく、親しみを持てる程度に基礎を作ってあげたいなと思っています。

こどもと遊んでいるうちに大人の英語力も育つ

しまじろうの体験版DVDを見はじめてから、こどもが英語で歌うようになりました。

寝かしつけの時にこどもがもごもご言ってるなーと思ったら「ティンクぅティンクぅリルゥター」とか「メエーリハジャリゥランー」とか歌ってたのには驚いた。

そして、こどもと一緒に歌ったり踊ったりしていたわたしも、なんとなく歌詞を覚えて歌えるようになりました。これはこどもが「ティンクぅ、うたう!」とお歌をせがんでくれるおかげでもあるんですが……。こどもにお歌をせがまれたら、おかあさんとしては歌ってあげるしかない。

これは別に、わたしが以前から英語に取り組んでいたからというわけではなく、英語が苦手な夫も同じでした。会社で英語力を伸ばすよう上司に言われ、英語を始めるたびに挫折していたのに、こどもパワーでなんとなく歌えるようになっていたのです。

 

TsumuRi
TsumuRi

英語に触れる習慣をつける動機としては、いちばん強烈なんじゃないでしょうか、こどもパワー……。

 

子育て中のおとうさんおかあさんは、自分のための習い事をするのは難しいですよね。

でも、英語だったらこどもと一緒にできるんです。こどもと一緒のゆっくりペースでよければ、こどもが眠っている間じゃなくても、こどもをどこかに預けなくても、こどもと一緒に英語で遊べばそれが英語学習になりますし、こどもと一緒に成長していける。

英語が苦手なうちの夫も、こどもが小学校に上がるころには、こどもの英語の宿題を見てあげたり、こどもの英語のおしゃべりにつきあえる程度には成長しているかもしれません。

なんだかとっても夢がある話じゃありません?

こどもの将来の英語学習リソースになれる

先ほど、「英語が苦手なうちの夫も、こどもが小学校に上がるころには、こどもの英語の宿題を見てあげたり、こどもの英語のおしゃべりにつきあえる程度には成長しているかもしれません」と書きました。

これはつまり、こどもと一緒に英語学習を始めていれば、近い将来、親がこどもの英語学習リソースになれる可能性があるということ。これってけっこうすごいことです。

わたしたちがこどもの頃、身近に英語を話せる大人なんていませんでした。英語を話せるようになりたいと思ったら、英語教室に通うしかなかった。英語教室は時間も限られていますし、それなりにお金もかかります。こどもの頃だけじゃなくて、大人になっても同じかもしれません。仕事以外で英語を話したかったら、英語教室、オンライン英会話、英会話サークルなどで練習相手を探すしかないですから。

でも将来、こどもが英語学習を必要としたとき、親がこどもと同レベルで英語を話せるようになっていれば、こどもが望んで親の忍耐力が続く限りは何十分でも何時間でも練習相手になれる環境が整うんです。

もちろん、親の英語力の範囲でしかこどもに教えることができないという限界はあります。でもそれは、同レベルのふたりで一緒に調べる楽しみにもなりますし、ふたりで調べて分からなかったら学校の先生や英語教室で教えてもらったらいいだけのことです。

身近に1人か2人の練習相手がいる環境というのは、なかなか英語を話す機会を作れていない今のわたしにとって、ほんとうにすごく夢のある話なんですよ!

まあ、肝心のこどもがその頃「英語イヤー!」と言ってるかもしれないので、どうなるか分かりませんけどね。そうなったらそうなったで、成長した自分の英語力を自分のために使えばよいと思います。

 

TsumuRi
TsumuRi

わたしのひそかな夢は、おうちで紅茶とお菓子をつまみながら、こどもと一緒にのんびり英語でおしゃべりを楽しむことです。想像するだけでニヤニヤできます。

 

わが家の「こどもとのんびり英語学習法」

英語学習を「お勉強」にしてしまうとわたしが楽しくないので、こどもと楽しく遊べることしかしてません。

  • 英語のDVDを見ながら踊る&歌う
  • 英語で絵本を読む
  • 時々英語で話しかける

英語の動画を見ながら踊る&歌う

いちばん多いのが英語のDVDに合わせて歌って踊ることです。しょっちゅう歌って踊っていれば、英語の歌をなんとなく覚えられます。

この記事の最初に書いた通り、わが家では、しまじろうの英語の体験版DVDを使っています。体験版なのに4曲も入っていて、めちゃめちゃ使えます。全身を使って踊るので、DVDが終わった後、大人はちょっと息が上がってます。どんだけ体力ないんでしょ。

体験版DVDは資料請求でもらえます。

1歳からの英語|こどもちゃれんじEnglish〈ぷち〉
【1・2歳の英語教材|こどもちゃれんじEnglish|トップ】2016年4月2日~2017年4月1日生まれのかた向け ぷちEnglish 開講!先行入会特典付き特別号 受付スタート!

 

うちのこは最近ミッキーマウスが大のお気に入りなので、DWE(ディズニーの英語システム)もいいかなと思い始めています。イオンに行ったら宣伝してるかなと思ったら意外といなかったので、体験版を請求してみることにします。でもこれ、受講するとなるとけっこうお高いんですよね……。

子供・幼児英語教材「ディズニーの英語システム」 | DWE (Disney's World of English)
子供に英語&英会話で苦労させたくないパパママ必見!「効果がある英語教材NO.1」3年連続受賞!2017優秀賞も同時受賞!約40年の歴史ある幼児英語教材「ディズニーの英語システム(DWE)」の教材、プログラムのご紹介。

 

YouTubeの動画はお金がかからなくていいなと思い、幼児英語のブログで紹介されている動画をいくつか見ているところなんですが、踊る系の動画はわたしはとても楽しいです。これ書きながら聞いてます。

でも夫に見せたら「聞き取れない……」と微妙な顔をされました。英語が苦手な人が歌うところまでいくには、字幕がついてる方がよいのかもしれません。販売されているものは字幕もあるし、体系的に作ってあるから、そういうのの方がよいのかな。

家族みんなが楽しめる教材選びって、けっこう難しいなーと思っているところです。

歌から英語学習に入るメリット

歌から英語学習に入るメリットは、文字ではなく音が入ってくること。

日本語の文章を見ると、頭の中に音が浮かんできません?英語の音を聞きなれていない人は、英語の文章を見ても音が浮かんでこないでしょ。だって音を知らないから。これが日本語は発音できるし話せるけど、英語は発音できないし話せない理由。

わたしは英語が苦手ではないけれど、聞いたことのない単語の音はやっぱり浮かんでこないし発音できません。

でも、英語の曲を歌えるようになる頃には、歌詞を見れば英語の音が浮かんでくるようになっています。歌えるということは、その曲の中の単語は全部発音できるということ。ネイティブの発音にはやっぱりかなわないけどね。

 

英語で絵本を読む

英語の絵本も何冊か持っていて、時々読み聞かせをしています。

仕事で英語を使っていても英語で話すことはあまりないので、読み聞かせの時に発音が分からない単語が出てきて困ることもけっこうあります……。

バイリンガル版の絵本

トイレトレーニングに使おうと思った絵本です。

created by Rinker
¥918 (2018/10/15 18:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

内容は、主人公のあかちゃんがひたすらトイレをがんばる。後半の展開がけっこう唐突で、ええええ~ってなります。憧れのパンツ!

これを英語で読んでみるとこどもにウケたのが英語の読み聞かせの始まりでした。英語だとオーバーアクション気味になるのがおもしろいみたいです。バイリンガル版の絵本は、日本語での読み聞かせにも使えるので、一粒で二度おいしいと思います!

乳幼児用のずかん

1歳代からお気に入りのこども用のずかんです。

特徴は、日本語の名前だけではなく、英語の名前や発音も一緒に書かれてること。書店で何冊か見比べた感じ、乳幼児用のずかんは英語が入っているのが多いみたいです。それから、うっとおしいくらいの乗り物への愛。見開き3ページが乗り物で、そのうち1ページほとんど小松製作所。新幹線の車体のチョイスも謎です。

こどもがずかんを読んで欲しがったときに、モノの名前を英語で読んでみたり、「I like apples. Do you like apples?」のようにごく短い文を作って話しかけたりしてます。

洋書コーナーの絵本

いちばん最近買ったのが洋書コーナーの絵本。

created by Rinker
¥853 (2018/10/15 18:28:51時点 Amazon調べ-詳細)

イラストがとにかく可愛いので一目惚れで衝動買いしてしまいました。わたしとしたことが……。

「Time for a hug!」で、ウサギさんがぎゅうぅう~ってするんですよ。裏表紙の「Morning, noon, or nightーーany time is a great time for a hug!」というコピーも、だっこ大好きな2歳児にはぴったり。一日の暮らしを描いていて、時計や数字が出てくるのもよい!

ただ、バイリンガル版じゃないし、発音も書いてないので、夫はやっぱり困ってました。

これ、英語で読み聞かせを始めようと思った人あるあるだと思うので、Google翻訳を使った救済措置を書いておきます!

Google翻訳で日本語訳と発音を調べる方法

教えてGoogle翻訳!日本語訳と発音の調べ方

Google翻訳の画面左側のテキストボックスに調べたい英文を入力すると、右側のボックスに和訳が出ます。発音を聞くときは、左側のボックスの下の方にあるマイクのマークをクリックします。

画像はパソコン版の画面ですが、スマホの操作もだいたい同じです。

なにか気の利いた読み上げアプリでも紹介できればよかったのですが、スマホアプリあまり詳しくないのですみません。

 

英語で話しかける

わたしの気分がノッているときは英語で話しかけてみることもあります。

まだきょとんとしていることの方が多いので、わたしの口のトレーニングにしかなってませんけどね。英語DVDで遊んだ後は、わたしの頭の中にもフレーズが残っているので、定着させるためにいろいろ言ってます。

 

まとめ:楽しくのんびりこどもと成長したい

すっかり長くなってしまいましたが!

乳幼児期のこどもと英語で遊ぶことを通じて、楽しくのんびりこどもと成長していけば、何年か後に可能性が広がるお父さんお母さんってほんとうに多いと思う。だからほんとうに今はベストタイミングだと思います。

 

関連記事:のんびりではなく本気で英語学習をしたい方へ

もし、これから本気の英語学習が必要な方がいらっしゃいましたら、以下の2つの記事もどうぞ。実際に効果の出た方法だけ書きました。

英検準2級に落ちたわたしが海外経験なしでTOEICスコア900を超えて英語8割の仕事につくまでの学習法
現在は英語の仕事をしているわたしですが、学生の頃は英語が苦手でした。 中学から高校まで英語のテストはだいたい平均点...
オンライン英会話でスピーキング力を鍛える3つの秘訣を紹介します!
以前の記事で、英検準2級に落ちるくらい英語が苦手だったわたしが社会人になってTOEIC940を取るまでの学習法を紹介しま...