楽天ROOM始めました。まとめきれないモノ語りを集めてます

2019年の振り返り!人気記事ランキングベスト10&2020年にしたいことまとめ

2019年の振り返り!人気記事ランキングベスト10&2020年にしたいことまとめ

こんにちは。TsumuRi(@TsumuRi)です。

あけましておめでとうございます。昨年は当ブログにたくさんのご訪問ありがとうございました。本年もよろしくお願いします。

新年ということで、昨年の人気記事と、昨年の年初に宣言した諸々のことが本当に実現されたのかを検証してみたいと思います!

スポンサーリンク

2019年「つむりのおと」人気記事ランキングベスト10

2019年の人気記事を振り返ると、ほとんどが0歳~2歳代の子育て関係の記事でした。

特に0歳代って右も左もよく分かりませんし、私も検索魔になっていたので、少しでも参考になっていれば嬉しいです。

第1位:新生児期~2歳までのペットシーツ活用法

新生児の頃から溢乳というか吐乳がすさまじすぎた娘に耐えかねた私がたどり着いたのがペットシーツの活用でした。

新生児の溢乳に悩んだわが家のペットシーツ育児~2歳までの使用方法まとめ
TsumuRi 0歳児時代はすさまじい「吐きたガール」だったうちの子を、なんとか2歳半まで育て...

製品によっては粉が出てくるものもあるし、赤ちゃんが手を使えるようになった後は窒息や誤食注意ではありますが、私にとってはほんまに多用途に使えて神アイテムでした。紙だけに!(←まだ言うか)

現在は、娘の車酔いに備えて車に積んであります。冬場に多い嘔吐下痢症の時にも活躍してもらう予定。

第2位:派遣社員の産前産後休業&育児休業の体験談

私が派遣社員として産休育休を取得した当時、本当に情報が少なかったので、情報をまとめたい!という想いで書いたのがこの記事です。

派遣社員が産前産後休業・育児休業を取得した体験談~手続きのスケジュールやポイントは?
派遣社員として産休育休を取得し、約1年後に時短勤務で育休復帰したTsumuRiです、こんにちは! 派遣社員が妊娠出産を意...

正社員なら気軽に総務に聞く!みたいなことができるんですが、派遣社員はそれができないので、産前の不安な時期に少しでもお役に立てていればいいなと思います。

第3位:スナップ付きフェルト棒の作り方&遊び方

現在は3歳半も過ぎた娘ですが、スナップ付きフェルト棒はまだまだ遊んでいます。

「スナップ付きフェルト棒」は最強の手作りおもちゃ!作り方と遊び方を解説
TsumuRi こんにちは!実は時々ハンドメイド派のTsumuRiです! そんな...

0歳の頃と比べると遊び方は全然違いますが、わが家では本当に息の長いおもちゃで、それなりに手間はかかったけど作ってよかったなと。

でも長くつなげて振り回すのはちょっとやめてほしいかな……(当たると痛い)

第4位:派遣社員の育休後職場復帰の体験談

これも当時は情報が少なすぎて。

派遣社員の育休後職場復帰体験談~新派遣先への就活から手続きまで
派遣社員として産休育休を取得し、約1年後に時短勤務で育休復帰したTsumuRiです、こんにちは! 派遣社員が妊娠出...

正直、出産後の派遣社員って未婚の若い子に比べると勤務時間的な意味で不利な面って絶対にあると思うんです。反面、理解のある派遣先に出会えれば、その後はかなり働きやすい面もあるのが実態。

派遣社員の産休育休シリーズとしては、他に2記事ほど書いてます。選外ですが貼っときますねw

派遣社員の勤務実態については他にもいろいろと小ネタがありますし、2020年は同一労働同一賃金が実施される節目の歳なので、今年こそまとめたい!

第5位:0歳~2歳までの語りかけ育児の体験談

これ本当にブログ始めたての時期に書いた記事なので、ランクインしていてちょっと感動。

1日30分間「語りかけ育児」:0歳6ヶ月~2歳までの方法と体験談
TsumuRi こんにちは。こどもが生後半年の頃から2歳を過ぎた現在まで、1日30分間の「語り...

0歳から2歳まで、わが家で実際に語りかけ育児をしてきたまとめのようなものです。その後の話も書いております。

ちなみに3歳以降、娘にじっくり向き合える時間がだんだん減ってて悲しいです…

第6位:アップリカのベビーカー「スムーヴ」のレビュー

わが家にとってはお出かけの相棒だったベビーカー、スムーヴのレビューです。

3年使用して後悔ナシ!アップリカの三輪ベビーカー「スムーヴ」を不満も込みで徹底レビューします
娘も3歳になり、そろそろベビーカーも卒業……(ホロリ) というわけで今回は、3年の付き合いとなったアップリカの三輪...

私ねぇ、スムーヴがなかったらもっと家の中に引きこもっていたと思うし、ままならない0歳児子育てで、自己効力感と主体性をもっと失っていってただろうなって思うんです。

でも自由にお出かけを楽しめるようになったことで、少し自由意志を取り戻せた気がしました。

産後のママにとってベビーカーってそれほどまでに大きい存在ですし、スムーヴに限らずベストな1台を選んでくださいね😇

第7位:乳幼児健診で指摘された病的O脚の経過観察の体験談

1歳8ヶ月健診で「立派なO脚!」を指摘されてから1年間の経過観察が終わるまでのお話。

乳幼児健診で病的O脚を疑われた娘の1年間の経過観察が終わりました
TsumuRi 2歳8ヶ月の娘のO脚の経過観察が無事終わってホッとしているTsumuRiです。...

お医者さんには成長とともに自然に治ることが多いと言われていたものの、自然に治らないものだったらばどうしよう?と、当時はけっこう悩んでました。

ちなみにその後、3歳半健診では「ちゃんとX脚になってきた」と言われてます。

でも娘、3歳半を過ぎても万歳ポーズでM字開脚で寝てるんだよね。これいつまで続くんだろう。寝にくくないの?(←謎)

第8位:洗濯機の操作パネル補修&中蓋交換DIYの体験談

ベランダ置きで保証期間も過ぎた縦型洗濯乾燥機のセルフメンテの話です。

Panasonic縦型洗濯乾燥機をDIY修理した話(中蓋交換&操作パネル補修)
TsumuRi 延長保証の切れた6年モノの縦型洗濯乾燥機を、この間からDIYで延命しているTs...

洗濯機の中蓋と蝶番は楽天で購入して自分で交換できますし、操作パネルも応急処置レベルなら補修可能。

この記事を書いてから1年ほど経った現在、洗濯機はまだ生きてますが、操作パネルはさらに台風でやられました(←再度補修)

さすがに買い換えかと思って最新の洗濯機を調べると、液体洗剤自動投入機能は各メーカーとも上位機種にしかついておらず貴重でした。

というわけで限界まで延命します……

第9位:ママチャリに前乗せチャイルドシートをつけた体験談

ドケチ精神でママチャリにチャイルドシートをつけようとした私。非電動の使用実態を知りたかったのに口コミがあまりなかったので自分で書きました。

子乗せ電動アシスト自転車って必要?不要?ママチャリに前乗せチャイルドシートをつけたらこうなった
こんにちは。TsumuRiです。 娘が1歳を過ぎてからずっと、子乗せママチャリ(非電動)生活を楽しんでいます! ...

子乗せ自転車もなんだかんだ語りたいことが多くて色々書いてます。電動自転車買うまで続くと思う。

第10位:保育園の保護者会の役員活動の体験談

娘が1歳児クラス在籍中に保育園の保護者会役員活動に参加しました。

保育所の保護者会の活動内容と役員活動に参加した感想をご紹介
こんにちは。TsumuRiです。 娘がお世話になっている認可保育園の保護者会の役員活動に会計として参加しました。 ...

保護者会役員を経験すると、保育園についてより深く知ることができるので、大変ではあるけど貴重な機会でもあります。知り合いもちょっとは増えるので、地縁血縁が近くになければ手を挙げるのもよいのではないかと。

会計という役職について別の記事で語った記事と、参加しているブロガー喫茶でした保護者会ぶっちゃけトークも合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

2019年のしたいことは本当に達成されたのか検証してみる

1年前、2019年にしたいことをテーマに記事を書いたのですが、果たしてそれは実現されたのか?!を検証してみました。

2018年に始めてよかったこと/2019年にしたいことをまとめてみる
年の瀬なので、たまには振り返りのようなこともしてみようかと。 「2018年は新しいことをする年にする」と心に決めて...

昨年書いた、したいことリストはこちら↓

  • 3歳になる娘の育児をしっかりする
  • 対人関係の不得手を克服する
  • 家事をミニマム化する
  • 専門職としてレベルアップする
  • ブログを書きたい!

3歳になる娘の育児をしっかりする

去年こんなこと書いちゃってるんですが、

この時期って難しいと同時に、自らや世界に対する信頼感を獲得していく大切な時期でもあって、これまでよりもしっかりと娘の来し方行く末を眼差したいなと考えています。基本路線は引き続き、語りかけ育児アドラー心理学

意識高い系かー!(笑)

去年の私には悪いけども、私そこまで立派なおかあちゃんにはなれんかった……。

娘と毎日おしゃべりして抱っこして「行きたい」と行った時には公園に連れて行って……がせいぜいの、普通のお母ちゃんや。

あ、でもね、普通であることを恐れない勇気を持とうとは思ってます。このへんちょっとだけアドラーを意識。

未来を作るのは普通の今の積み重ねなので、願わくば当たり前の毎日を未来永劫積み重ねていけますよう。

1日30分間「語りかけ育児」:0歳6ヶ月~2歳までの方法と体験談
TsumuRi こんにちは。こどもが生後半年の頃から2歳を過ぎた現在まで、1日30分間の「語り...
アドラー心理学がわたしの人生観を変えた!〜子育てと人間関係もシンプルに〜
今日はわたしの人生観を変えたアドラー心理学と、アドラー心理学の考え方を取り入れた子育てのおはなしをさせてください。 ...

対人関係の不得手を克服する

継続性のある安定的な人間関係を形成して維持していくことが不得手だという私の性質が関与しているわけで、娘が生まれる前から、学童期か思春期頃にはこのような不得手と再度向き合う覚悟はしてました。でも、時期は予想よりだいぶ早かったですね。

今年はそんな課題をクリアしていきたいな。

これまたでっかい宣言をしてますが、そんなん1年くらいでクリアできるわけがありますかいな!

そもそもかなり根が深いものなので長期戦は覚悟の上です。既に10年は格闘してる。

成長過程のトラウマを乗り越えたその先で親になるということ
子育ては愛しいけれど、時々しんどくてたまらなくなります。子どもに自我が芽生えてくると、親自身の未熟さや、対人関係上の未消...

対人関係や自意識の課題ってそれこそ一生涯続くものですし、人生のステージが変わるごとに新たな課題に出会うものなので、課題に出会った時に見ないふりをするのではなく、意識の片隅に置いて、必要ならば対峙し克服する意志を持ち続けることがテーマだと思いますね。

2019年で言えばセルフモニタリングは常に機能していたし、わりとうまく回せたと思います。さて2020年はどんな課題に出会うかしらと楽しみでもあり怖くもあり。

TsumuRi
TsumuRi

Heaven helps those who help themselvesの精神で今を生きることに決めております

家事をミニマム化する

これから育児上の課題が増えるので、その分は家事をミニマム化し、浮いた時間で娘と向き合い、求められたときにはしっかり抱っこする!と、決めてます。

昨年、こんなことを書いているんですが、正直あまりできてない気がします。

2018年ベストオブ読書に選びたい本↓

この本によってもたらされた断捨離の再発見が以下の通りなのですが、

  • 作業工程を工夫する
    作業工程そのものを減らす
  • モノは少ないほどよい
    モノは適正量がよい

実は作業工程もモノもあんまり減らせてないのが現状。

当ブログが最近おもちゃブログと化しているのを見ても分かる通り、特に子どものモノなんてめちゃめちゃ増えますからね。なので、子どものモノ以外は適正量に減らして、まずはモノの管理というどうしようもない作業工程を減らしたい感じです。

モノを減らすことについては、2019年も目からウロコの本に出会えました。

これ、これまで読んだ片付け本の中で即効性はピカイチ。

モノを適正量まで減らすこと自体に目新しさはありませんが、この本の新しいところはバックヤードファーストなところ。他の片付け本はキッチン用品やお洋服から始めますが、この本は物置や押し入れなどのバックヤードから手を付けることを勧めており、それがわが家には効きました。

バックヤードファーストのメリット

  1. 使っていないものが多いから処分を決めやすい
  2. 片付けを中断するときや、ごみの日までモノをとりあえず置けるバッファーとして機能する

わが家の場合、物置化していた台所の上の開き戸を整理しただけで、居間にゆとりが生まれました。作業時間1時間ほどで効果を実感したのは最速ですね。

何をやっても片付かないという方はお試しください。

そしてわが家の2020年は、このまま片付けを継続して以前から大好きなこの本の雰囲気を目指します↓

そして家事以外のことにかける時間を増やすのです、エイエイオー!

専門職としてレベルアップする

ワーママとしては外せないお仕事の話、昨年書いたとおり仕事上の役割が大きく変わりました。

最近はテクニカルライティング方向に舵切りするようつつかれ始めています。

そうなると、専門性をもう一段階高めねばならないので、厳しいなぁと思いつつも、楽しみに思うところもあったりします。

それまでは完全に裏方で指示を受けて仕事をするスタイルでしたが、役割が変わることで少し前線に出て自ら判断することが増え、提案型スタイルに変わってきました。

お給料もきっちり上げてもらいましたし(←ちゃっかり)、やりがいという精神面の報酬もたっぷりで楽しいです。そしてまだ成長できそうな実感もあります。

でも頭の使い方が変わってものすごく疲れるし、時短という物理的な制約もあり、まだまだ役割上の責任を十分果たせているとは言えず、力不足、経験不足で悔しいと感じることも多かったですね。

あまりに悩みすぎて年末にはストレングスファインダー34資質をフルオープンしました(笑)

第1位は責任感!?私のストレングスファインダー全34資質の順位を公開
つい先日、ストレングスファインダーの34資質の診断結果をオープンにしました。 仕事上の役割が変わって悩んで...

仕事については経験不足なところはしかたない、この役割における経験が足りないのは経験を積むことでしかカバーできないと割り切ってます。

とは言え、経験以外の部分……たとえば方法であるとか心構えの面では、今すぐにでも変えられることがいくらでもあるので、できることは今から始める感覚で前のめりにお仕事するつもりです。

TsumuRi
TsumuRi

試行錯誤を繰り返し実績をコツコツ積んでやりたいことを勝ち取る…みたいなのか得意な戦法。こういうのが発見できるのもストレングスファインダーです。34資質を知ったら迷いがなくなったので、悩めるワーママにはおすすめしたい

ブログを書きたい!

昨年はこんな宣言をしておりますが、

書きたいときに書きたいことを書かなかったら、息が詰まって苦しくなることまで発見してしまったんですね。まさかの気づき……。

これはもはや趣味じゃなくて業(「なりわい」ではなく「ごう」または「カルマ」と読む)の領域なのかもしれません。

なので、2019年はもっとマメに更新したいなあと思います。

実際、昨年はわりとたくさん更新したと思います。2019年9月には記事数が100記事になりましたし、着々と書いております!

100記事達成運営報告!子育てブログ初心者のワーママがPV・収益・続けるコツを公開するよ
先日、当ブログの記事数が100記事に達しました。 TsumuRi いつもありがとうございます...

一方で、書きたかったのにまだ書けていないことが山積みなのも事実。なので今年は積みネタを全部出したいし、新たに書きたいと思うことが出てきたらもはや最速で書きまする!

当ブログ以外にも、「ブロガー喫茶ぽてこ」でも書いているので、こっちは1〜2ヶ月に1記事のペースで書ければと。

あとインスタね!

ブログと連動したインスタやりたい!と思って始めたのはよいけれど、まったくインスタ映えないpostが続いております。

というわけでインスタ版の新年のご挨拶と昨年の惨状をご笑覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TsumuRi(@tsumurinote)がシェアした投稿

もはやどなたかインスタ教えてください(笑)

TsumuRi
TsumuRi

私も映えてみたい…

marimo
marimo

僕は生えてるけどな!

ブログの感覚で画像作るからあかんのかな〜。年初からグダグダですみませんがよろしくお願いします。

スポンサーリンク

2020年もよろしくお願いします

最後はなんの話だかよく分からなくなりましたが、今年も目標は昨年のを持ち越し、やりたいことには前のめりに、やりたくないことにはバッサリ見切りをつけながら暮らしていきたいと思います。

そうそう、2020年の手帳はこれにしました。手帳は高橋!ティーズビュー9です。

アウトプットの場所があちこちにあると、アナログの手帳に向き合う機会がだんだん減ってきちゃったんですが、でもちょっとしたことは書き留めておきたい想いが溢れてます。

TsumuRi
TsumuRi

お買い物に出たときに娘が選んでくれたので、やたらにガーリィだけど私アラフォー(笑)

最後になりましたが、2020年もTsumuRiと当ブログ「つむりのおと」をよろしくお願いいたします!